国際基礎学力検定 TOFAS検定概要

国際基礎学力検定 TOFAS検定概要

TOFASは、基礎学力を「評価」する検定です。インターネット環境のあるご自宅で、PCまたはタブレットを使い受検いただけます。レベル1~4それぞれ40分で解き、合否を判定。対象科目は、算数・数学の基礎となる「計算」、英語の「英単語」、そして国語の「漢字・語い」とし、日本・アメリカを含む世界複数国で実施します。

基本情報

対象科目:計算、英単語、漢字・語い
検定時間:40分
合格ライン:正答率80%以上
出題形式:回答選択方式(一部、回答入力方式・回答記述方式)
必要な物:PCまたはタブレット、受検情報が示されたメール、計算用紙、筆記用具
漢字・語いは、回答記述方式を含むため、タブレットおよびタブレットに記述可能なペンが必要です。
受検結果:受検日の10日後以降にメールを配信。Web上で結果の閲覧が可能。
合格者には合格証(サーティフィケート)をデータにて発行いたします。
certificate of completion

レベル別詳細

推奨環境(PC)

Windows:7・8.1・10
次のブラウザの最新版に対応:Google Chrome・Microsoft Edge

MacOS:AppleのOSサポートに準拠
次のブラウザの最新版に対応:Safari・Google Chrome

推奨環境(タブレット)

Android:OS6.0以上
次のブラウザの最新版に対応:Google Chrome

iOS(iPadOS):AppleのOSサポートに準拠
次のブラウザの最新版に対応:Safari

TOPへ戻る
スプリックス基礎学力研究所とは