なぜ「今」基礎学力研究が必要なのか

なぜ「今」基礎学力研究が必要なのか

子どもたちを取り巻く教育環境や学習スタイルは、大きく変わりつつあります。グローバルに対応できる人材育成、プログラミング教育、教科横断型のSTEAM教育といった時代の流れで重要視される教育内容に加え、インターネット環境の拡大、タブレット活用推進など学習スタイルの多様化も進んできました。ただし、どのように時代や国が変わっても、「基礎学力」は子どもたちにとって未来の可能性を拓く不変の原動力となります。特に、現代のように先行きが不透明で誰もが予測不能な時代は、子どもたちが自らの頭で考え、自らの未来を切り拓く力が必要とされ、全ての学力の土台となる「基礎学力」の重要性がますます高まっていくものと私たちは考えます。

「基礎学力」が未来を拓く力になる

  • 応用力・発想力未来の可能性を自ら拓くチカラ
  • 他者・世界との比較新たな知恵・発見・気づくチカラ
  • 基礎学力読み・書き・計算するチカラ