国際基礎学力検定 受検規約

国際基礎学力検定 受検規約

第1条(定義)

「本規約」とは、株式会社スプリックス(以下「弊社」)がWebサイト(以下「本Webサイト」)上で実施するTOFAS(基礎学力の検定試験。以下「本試験」)の受検規約を指します。

第2条(本規約の適用)

1.本規約は、全ての申込者および受検者に適用されます。申込者および受検者は本規約の内容に同意したものとします。
2.申込者および受検者には、申込時における本規約の内容が適用されます。

第3条(受検資格・条件)

1.受検者は、過去に受検したレベルにかかわらず、どのレベルでも受検できます。
2.弊社は、申込者が次に掲げる事由に該当する場合には、申込者による本試験の申込みを承諾した後であっても、承諾を取り消すことがあります。
(1)申込者の申込内容に虚偽の内容、誤記または記入漏れがあったとき
(2)未成年者その他の民法に定める制限行為能力者であり、その申込みを取り消し得ないものとするための同意・追認・代理権等を得ていないとき
(3)本規約に違反したとき
(4)申込者が、本試験を利用して弊社または第三者の権利を侵害し若しくは侵害するおそれのある行為をし、または違法行為をなすおそれがあると弊社が判断したとき
(5)申込みが受検者の基礎学力を検定するという本試験の目的から逸脱していると弊社が判断したとき
(6)その他、弊社が受検者による受検について適切ではないと弊社が判断したとき

第4条(申込み等について)

1.申込者は、本試験の概要および本試験の案内や注意事項等を確認の上、本Webサイトに記載の手順に従い申込みを行ってください。
2.申込者から弊社に支払われた受検料は理由のいかんを問わず返金致しません。

第5条(受検日程)

本試験は、申込手続の完了後に送付または送信する受検票の記載に従い受検してください。なお、受検日程の変更は、本Webサイトに記載の手順に従い行ってください。

第6条(受検方法について)

1.本試験は本Webサイト上で実施します。受検者は、本試験の案内や注意事項等に従って、インターネットに接続した受検者の自宅のコンピュータを用いて本試験を受検してください。
2.本試験の受検において本Webサイトにアクセスするための設備、通信環境は、受検者本人の責任で準備して下さい。また通信環境によっては、本Webサイトにアクセスするための費用が発生する場合がありますが、その費用は受検者が負担するものとします。
3.本試験の受検中に、通信環境のトラブルなどの不可抗力によって試験が中断した場合であっても、弊社に故意または重過失がない限り、再試験は行わず、また受検料も返金致しません。

第7条(注意事項および禁止事項)

1.受検者は本試験の案内や受検票に記載された注意事項・禁止事項を遵守してください。
2.本試験の受検に際して受検者に提供される資料(本試験、成績表を含む)に関する著作権を含む一切の知的財産権は弊社に帰属します。受検者は、弊社の書面による許諾を得ることなく、これら資料の全部または一部を複製し、また、第三者に公開することはできません。
3.本試験を受検することができる権利は申込時に登録された受検者本人にのみ帰属し、第三者による代理受検および受検することができる権利の第三者への譲渡は禁止いたします。また、本試験を受検するにあたって必要なID、パスワードなどは受検者本人の責任において管理し、弊社に故意または重過失がない限り、盗用、不正使用が行われたことにより生じた損害について弊社は一切責任を負いません。
4.受検者が注意事項・禁止事項に従わない場合、弊社は、本試験の受検を承諾しないことがあります。また、受検者が本試験の受検後に注意事項・禁止事項に従っていないことが判明した場合には、本試験の成績表の開示の中止する場合があります。

第8条(取得情報の利用目的)

弊社は、本試験の受検を通じて取得した申込者及び受検者に関する情報(個人情報を含みます)を、以下の目的で利用いたします。なお、個人情報については別途第15条でも定めています。
(1)本試験の円滑な実施、業務運用、学習指針発行等のサービスの実施
(2)弊社の事業に関する統計等資料の作成、分析
(3)弊社が実施する教育事業・サービスに関する情報の申込者および受検者への提供
(4)本試験に関するマーケティング活動やアンケート調査
(5)問合わせ・相談への対応
(6)本試験に関連する教材等の情報のご案内
(7)本試験に関する業務・セミナー等に関する情報提供

第9条(成績表の提供について)

本試験の成績表は受検日の1週間後以降に、本Webサイト上において閲覧可能となります。なお、閲覧可能期間は、受検日から2年間とします。

第10条(問題内容・採点結果異議申し立ての禁止)

問題内容や採点結果についての異議申し立ては一切受け付けません。

第11条(再委託)

弊社は、申込者および受検者に対する本試験の提供に必要な業務の全部または一部を、弊社の指定する第三者(以下「再委託先」)に委託できるものとします。この場合、弊社は、従前どおり、弊社に課せられている義務を負担するとともに、弊社が負う本規約上の機密保持義務および個人情報の取扱義務と同等の義務を再委託先に負わせ、必要かつ適切な監督を行うものとします。

第12条(本試験の中止等)

弊社は、台風や大雪等の天変地異や伝染病の流行、本Webサイトおよび通信の不具合等、不測の事態発生時は検定の中止または延期する場合があります。この場合、本Webサイトへの掲載等を通じて受検者へ通知します。

第13条(免責)

1.弊社は、弊社に故意または重過失がない限り、本試験を受検し、または受検できなかったこと、その他本試験の受検に関連して発生した一切の損害について、検定料の返金も含め、いかなる責任も負わないものとします。検定の中止または延期等に基づく損害についても同様とします。
2.弊社は、いかなる場合であっても、直接かつ現実に生じた通常の損害を超えて責任を負わないものとします。

第14条(損害賠償)

申込者および受検者は、本規定に違反し、弊社または第三者に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。

第15条(個人情報の取り扱いについて)

1.本試験の申込者および受検者の個人情報の取り扱いは、弊社Webサイト上に記載している「プライバシーポリシー(https://sprix.jp/privacy.html)」に準じるものとします。なお、個人が特定できない統計等の資料とした上で、学会発表、パンフレット等において利用する場合があります。
2.本試験の申込者または受検者の個人情報は、業務運営に際し、必要最小限の範囲で再委託先に委託することがあります。

第16条(準拠法)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。

第17条(管轄)

本規約に関し生じた一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

TOPへ戻る
スプリックス基礎学力研究所とは